仕事内容に給料が見合っていない

営業事務で発注業務、電話対応、経理まで全てをお客様ごとのやり方で対応していました。5人で各自70社くらいです。
誰かが休むと他の方への負担が増え、顧客の情報などが把握できない為風邪をひいたぐらいでは休めませんでした。
有休は毎年捨てるしかありませんでした。

お昼が取れないなんて日はよくあることで月末月初は12時間近く席を立てないなんてこともありました。残業代は45分以上だと各部部長、社長、役員の承認申請を出さなければならず、その申請書を書くのに時間もかかり、毎月全国の方へ報告として誰が何時間残業したかがメールされる為、残ぎ申請を出すこともしませんでした。

どの立場(お客様、出荷先など各部署、営業さん)の人にも上からものを言えずなにかあればお願いしたり謝る立場なので納得がいかないことが多々ありました。
人間関係が良好だったのには救われましたがとにかくきつい仕事でした。妊娠した為会社を辞めることになりました。営業事務職初の産休を取ってもいいよと社長より言われたのですが、直属の上司に『わかってるよね。そんなの無理だって』と言われ断念しました。一度流産していたこともあり仕事のせいではないと思いますが、これ以上ストレスを感じてまた赤ちゃんがダメになっては嫌だと思い妊娠6ヶ月までで会社を辞めることができました。

育児休暇が取れ復帰したとしても同じように働くことは不可能であり混乱を招くことは目に見えていたなと思います。
ニュースを見る度女性の社会進出がよくなったような話しを見ますが、実際は何一つ変わっていないと思います。よくなったのは大企業ばかりで小企業低収入世帯は妻が働けなくなったことによりほんとに苦しい生活を余儀なくされています。
こどもに寂しい思いをさせないような時間で女性ができる仕事あればと思っています。

«
»