職場のストレスが大きかった為

正社員からパートになった事で一時的に収入は落ちましたが、前職の一日中怒鳴り声を聞きながらいつ自分に火の粉が降りかかるかと小さくなって働くというストレスからも解放され、平日9時半から16時の短時間で無理なく働くことができるようになりました。
その結果、子どもの前でイライラすることがなくなり家庭内も落ち着き、自分にも家族にも笑顔が増えました。
また、現在では子どもの成長に合わせてパートから契約社員に契約を更新して頂くことができ、自分で社会保険にも加入できたことでケガや病気で休業した際の保障を受けられるようになるなど、安心して勤めることができるようにもなりました。
転職をする前は、小さな子どもがいる自分を新しく雇ってくれる会社があるだろうかと不安でいっぱいでしたが、自分に出来ることと出来ないことをきちんと整理して、自分に出来ないことをどうカバーするかまで考えておいた事が、好印象で採用につながったというお話でした。
働きながら並行して転職活動をするのは大変ではありましたが、どうして転職したいのか、自分の中の優先事項は何か、収入はどの程度見込めそうか、生活は成り立つだろうかなど、頭の中で考えるだけではなく具体的にノートに書いたりパソコンに入力するなど文字に起こしてみることで自分自身の考えが明確になり、より主体的に転職活動を進めることができたと思います。

«
»